求人に応募する前に!「分かりやすい求人についての豆知識」

求人はどこを通して募集しているの?

求人は、よく知られていて活用されている公共職業安定所(ハローワーク)をはじめとして、職業紹介所やインターネット、フリーペーパーなどでも行われています。企業や団体が雇用したい人を募集するのですが、近年インターネットの普及に伴いハローワークでも、インターネットサービスを行っています。インターネットでの求人検索なもちろんのこと、応募もできるようで大変便利になりました。求人専門サイトなども多くなり、求人に応募する側としては迷ってしまいそうですね。

求人に応募する時に気を付けたいこと

インターネットでは、検索エンジン型の無料サイトなども登場してきました。ただし注意したいのが、合法的に求人斡旋できる事業者なのか確認することです。ハローワーク以外のものは許可制になっていて、高校・大学の無料職業紹介事業、労働組合が斡旋する職業紹介事業、有料職業紹介事業については厚生労働省の許可が必要になってきます。また、求人の条件についても良く確認したり、ハローワークの相談窓口に行って相談するのもいいかと思います。窓口では相談員とマンツーマンなので、希望に沿った相談ができそうです。

求人と求職のマッチングを上手に!

実際の求人に応募するときには、企業や団体との相性も大事になってきそうです。条件が少し合わなくても、求人する側が歩み寄ったりすることもあるようで、求職者は仕事に対する姿勢や熱意も伝えたいところですね。もちろん基本的な条件は満たしていることがいいのですが、求人する側も希望する仕事との相性や人間性も考慮しているようです。インターネットでの求人も便利ですが、求人の最終的な目標は企業と人をつなぐという、ごく人間的なものになってくるのではないのでしょうか。

施工管理の求人の動向を確認するうえで、大手の転職サイトなどを利用しつつ、専門職の待遇に目を通しておくことが良いでしょう。