子育てママの仕事さがしは簡単?むずかしいところ。

制限時間のあるアルバイト探しは簡単?

子育てとともにアルバイトをしようとするママが増えてきています。主婦層が勤めるには家庭時間の都合により、ある程度の制限があります。その制限のある時間で、アルバイト求人をしているお店や職場が多数あります。特に飲食店などのピークタイムが決まっている職場は、制限時間も短く、お昼時や夕食時に仕事できる方を求めています。時間帯にして、お昼時10時~14時迄、夕食時は17時~21時迄の2~3時間に働いてくれる人を募集していることが多いです。短時間で働きやすい職場は、家庭の都合が良い時間帯でもあります。

子育てとアルバイトの両立で稼げる?

扶養の範囲内で稼げる金額には限りがあります。扶養の範囲を超えてしまうと、個人として税金を納めなければならないからです。できるだけ扶養範囲内の金額(年間103万円)で収めておいたほうが良いでしょう。子育てをしていると、想定外の事が起きます。子供が熱を出したり、ケガをしてしまい、学校や家に帰らなくてはいけない時。学校に通っている子供の行事があり、自分のアルバイトシフトと被ってしまう時。休まないといけなくなったりします。その中で、どれだけ自分自身が稼ぎたい!と思っている金額を稼げるかが、問題となる方も多いようです。

やりがいと子供との時間

仕事をしていると、体力的にも時間的にも子供との接している時間が少なくなってしまいます。それをどう補っていくかが大事です。そもそも家庭のために働いているのだから、空いている時間は子供と触れ合う時として、子供の笑顔を出すのが自身の活力でもあり、やりがいでもあります。それに仕事場でも人間関係や仕事内容を楽しんでいると、長期的にその職場に就くことができます。家庭とアルバイトで、自分自身のやる事を分けることによって、仕事が評価されます。ストレス発散の場として家庭もアルバイトも、楽しくなっていきます。

主婦のパートの定番と言えば、スーパーマーケットなどがありますが、近年では多様な働き方、職種が浸透してきています。待遇面、仕事の内容面、正社員さながらな働き方が行える様になっています。