求人情報で会社を見極める!チェックポイント3選

強みのある会社なのか?

求人を探す時にはどんな会社なのかが気になるところですよね。ですから求人に書かれている特徴も参考にできますが、ただその情報が社風をアピールする内容になっている場合は注意しましょう。会社としての実績やサービスなどに強みがあるのならその点をアピールするのが通常ですが、それにも関わらずスタッフ同士の仲の良さなどを前面に出しているところは会社としての強みがない可能性があります。将来性についても不安が残るものですから何を強みにしているのか確認してみることが大切ですね。

給料面の真実を見極める

仕事を決める上で給料も大事なポイントですが、初任給が高いところには気を付けた方が良いでしょう。いざ入ってみるとハードワークだったり、みなし残業代が含まれての金額になっていることもありますので安易に釣られないように注意が必要です。また、給料に大きな幅があるところも要注意です。例えば「20~50万円」などと幅を持たせた金額が記載されていることもありますが、これも人材を集めるための餌で経験者だろうと一番低い金額の待遇になることもありますからおいしい話に簡単に釣られないようにしましょう。

常に募集が出ているところに要注意

求人をチェックしていると、よく見かける会社があることに気付いたりしますよね。そういった会社には裏がある場合が少なくありません。例えば常に人手不足の状況が続いており、その原因は内部環境に問題があってすぐに辞めてしまう人が多いからの場合があります。そのような会社に限って「事業拡大のため急募」、「業績好調」などとアピールをしていることがありますが、実際は過酷な労働環境が待っている恐れがありますから、よく見かける会社の求人には裏があるかもしれないと注意するようにしましょう。

ネットワークエンジニアとは、ネットワークシステムの設計・運用・メンテナンスを行う情報処理技術者のことです。